うちの育児

うちの育児

〜ゆるりとしていきましょう〜

【育児を手軽に】液体ミルクって神!

こんにちは かおです。

赤ちゃんの子育て中って、ミルクの準備が大変ですよね。

赤ちゃんは急に「ミルクが欲しい!!」と泣き出すと、満足するまで泣き続け、その泣き声に焦ります😢💦

そんな時は液体ミルクを使ってみてはいかがでしょうか💁🏼‍♀️

今回は液体ミルクについてお話していきたいと思います。

 

液体ミルクとは??

液体ミルクとは缶や紙パックに人工乳を密封したもので、常温で長期間の保存が可能な製品となっています。

例えばアイクレオ赤ちゃんミルクやほほえみらくらくミルクがあります。私は飲み終わったらすぐ捨てられる手軽さから、紙パックのアイクレオ赤ちゃんミルクを使ってました😊

あっという間にすぐ完成!!

泣きだしたら、紙パック用乳首を付けてもう準備完了です!!

うちは、温めなくても一気飲みしていました(笑)

温めなければ、10秒以内で準備出来るのではないでしょうか。

しかし、こちらの乳首赤ちゃんが泣いていても焦らずまっすぐ装着しないと、横から漏れて大惨事ですのでご注意を(/T▽T)/アハハ💦

病院への通院に便利!

私には2人の子供がいますが、完全母乳でした。

(★母乳育児とミルク育児のメリットデメリットは別の記事に記載されているので、確認していただけると嬉しいです。)

akaomama.hatenablog.com

長男は内反足の為、定期的に通院しています。乳児期は医師に診てもらっている間、泣いてしまうと観察しにくいので、ミルクを持ってくるようお願いされていました。

母乳はあげられないですし、いつ呼ばれるかわからない、荷物も増えるので、そんな時は液体ミルクを持参していました!

液体ミルクは哺乳瓶に移し替えたり、上記の紙パックに装着できる乳首で飲ませていました。

母乳をあげたくない!という時にも♪

長女(第一子)、長男(第二子)共に乳児期は、授乳で乳頭亀裂を起こしました。長女の時は、搾乳して母乳をあげていました。

長男の時は、ストックしてあった液体ミルクを使用しました。温めなくても、乳首を付けるだけでミルクをあげられるのは本当に便利でした😭❤️

お出かけの際や病院への受診の時など便利ですので、ぜひ使ってみて欲しいなと思います。

長女の時は液体ミルクなんて存在しなかったので(多分😅)、便利になったな〜と感じます💡

災害の時にもそのまま使える液体ミルクは便利なので、防災のためにストックしておくことも大事だなと思います😊

しかし、経済的ではないかも😢

例えばアイクレオ赤ちゃんミルクの場合1本125ml入りで、200円ほどします。12本入りで2500円ほど。

子育て中のパパママからすると、もったいない!って思われるかもしれません。

でも、子育て中って本当に疲れますよね。

「昨夜から夜泣きで休めてない!」、「今日は疲れた!楽させて💦」、「今日はパパが赤ちゃんのお世話をするけど、慣れてないし少し不安。」等、そんな時の為に用意しておいてもいい気がします。

少しでもママたちの育児がラクになるヒントが見つかればと思います。 肩の力を抜いて一緒にゆるりと育児していきましょう。

それではまた♪